2010年7月15日星期四

[筆記] 日文使役形、受身形、使役受身形

 「使役形」可表達以下四個意思:

1. 強制。
    例:母親は子供に野菜を食べさせた。
          (母親強逼小孩吃菜。)

2. 許可。
    例:母親は子供に卒業旅行へ行かせる。
          (母親讓自己的兒女去畢業旅行。)

3. 導致。
    例:田中さんは話がとても上手でよく私を笑わせる。
          (田中講話很棒,經常令我笑。)

4. 讓~好嗎?
    例:すみませんが、電話をかけさせてもらえませんか。
          (對不起,可以讓我打一下電話嗎?)





「受身形」可表達以下意思:

1. 普通被動。
    例:彼は先生にほめられて嬉しかった。
          (他被先生讚賞而感到開心。)

2. 受害被動。
    例:大事な手紙を母によまれてしまった。
          (重要的信不幸給媽媽看到了。)

3. 表達自發性思想。
    例:故鄉がなつかしく思われる。
          ([自發性]依戀地思念故鄉。)

4. 客觀地敘述事實。
    例:オリンピックは4年ごとに行われる。
          (奧林匹克運動會每四年舉行一次。)

5. 表示尊敬。
    例:先生は夏休みにどこかへ行かれましたか。
          (先生在暑假去了其他地方沒有?)



而「使役受身形」的句子其實就像利用了受身形的使役句,
用來表達被強制、厭惡、不情願等意思。例﹕

(使役形) 母は私に買い物に行かせた。
                    (媽媽逼我去買東西。)

(使役受身形) 私は母に買い物に行かせられた。
                           (我被媽媽逼去買東西。)

(使役受身形) みんなの前で歌わせられて恥ずかしかった。
                            (因被逼於眾人面前唱歌而感到害羞。)


釋例:

1. 転勤するので、引っ越しします。 
    (因為我要調職,所以我要搬家。)
    用辞書形,動作的主詞是「我」,沒有想不想或願不願意的感覺

2. 転勤されるので、引っ越しします。
    (別人被調職,我要搬家。)
    用受身形,動作的主詞是「別人」,所以意思上說不通。
    或調職的人是上司,される代表尊敬語。

3. 転勤させるので、引っ越しします。
    (我讓別人調職,所以我要搬家。)
    用使役形,動作的主詞是「我」,意思上也說不通。

4. 転勤させられるので、引っ越しします。
    (我被調職,所以我要搬家。)
    用使役受身形,動作的主詞是「我」,
    意思上帶有勉強、不願意的味道。

所以1和4是正確的說法。2和3語意有問題。



再看一個例子:

昨日(私は)ビールをたくさん飲んだので、頭が痛いです。
(因為我昨天喝了很多啤酒,我現在頭很痛。)
用辞書形,動作的主詞是「我」,喝酒的人是我。

昨日(弟に)ビールをたくさん飲まれたので、冷蔵庫にビールがない。
(因為昨天很多啤酒被(弟弟)喝掉了,現在冰箱裡沒啤酒了。)
用受身形,做動作的是「別人」,表示啤酒被喝很多。

昨日(田中さんに)ビールをたくさん飲ませたので、
(田中さんは)今日は休みました。
(因為昨天我讓田中さん喝了很多啤酒,他今天休假。)
用使役形,意思是「我讓別人喝」。

昨日(田中さんに)ビールをたくさん飲まされたので、
(私は)今日会社を休みました。
(因為昨天田中さん讓我喝了很多啤酒,我今天休假。)
用使役受身形,動作的主詞是「我」,
我被田中先生強迫喝很多啤酒。



出處:http://blog.roodo.com/scchiang/archives/108596.html
            http://yakyuboy.pixnet.net/blog/post/7086654

沒有留言:

張貼留言